(再掲)【~トリートメント・リンス・コンディショナーの違い~】祖師ヶ谷大蔵(千歳船橋と成城学園前からも近い)の縮毛矯正が得意な髪質改善の美容院 (求人も募集中)

2018/06/13
ロゴ

祖師ヶ谷大蔵(千歳船橋と成城学園前からも近い)の縮毛矯正が得意な髪質改善の美容院 (求人も募集中)

 

 


  こんにちは、柿岡です!!


  今日はリンス、コンディショナー、そしてトリートメントの違いについて書きたいと思います!

ブログ画像  まずリンスとコンディショナーに違いはあまりありません!
  リンス(rinse)には「すすぐ」「ゆすぐ」という意味があります!!
  そして、コンディショナー(conditioner)には「状態を整えるもの」という意味です。


  これはすすぎやすくすることが目的で作られたものを「リンス」、傷みを防ぐために作られたものを「コンディショナー」と呼んで、区別されています!!


  以前に比べて「リンス」と呼ばれるものが減ってきているのも、この区別の仕方が関係しています!!
  一昔前までのシャンプーは洗浄力が強く、髪がごわついてしまうことから、すすぎやすくするためのリンスが必要であったが、シャンプー自体が変わってきたため、リンスが必要なくなってきてるからです!!
  しかし、効果的には2つともあまり変わらず髪の表面に油分の皮膜を作ることによって、水分の蒸発を防いだり、髪に艶を出す働きがあります!!あえて言うなら若干コンディショナーの方がコーティング力が強いと言った感じです。


  次にトリートメントなんですが、トリートメントは痛んだ髪の内部を補修してくれる働きがあり、また周りをコーティングする能力もどちらも兼ね備えたものです!!

  髪は肌とは違い死んだ細胞なので、切っても痛くないですが自分で治すという能力もありません!
  肌とかだと傷ついても治ってくれますが、そういったことが出来ないのでトリートメントで中に栄養分を補い補修していく必要があるのです!
  そして、人工的に入れるものなのでやっぱり栄養分もどんどん抜けていきます!!!!

  なので、髪を良くしていく為には日々のホームケアが必要になってくるのです!また、市販のシャンプーだとシリコンが過剰に入りすぎている為コーティングが強く、この栄養分の吸収が弱くなってしまうので、シャンプーだけ市販でトリートメントをサロンで買っても、ちょっと勿体なかったりするのです!


 もちろん大半の方が使うぐらい、市販のシャンプーやコンディショナー、リンスも悪くはありませんが髪を良くするとなると少し変わってくるので、髪を良くしたい方は出来ればサロンなどにあるシャンプー、トリートメントなどを使ってホームケアをしっかりしていきましょう!!

  祖師ヶ谷大蔵(千歳船橋と成城学園前からも近い)の縮毛矯正が得意な髪質改善の美容院 (求人も募集中)